STAFF VOICE社員ボイス

サービス創造の最前線で サービス創造の最前線で

サービス創造の最前線で

担当している業務の内容を教えてください。

自社の新規サービスや新しいシステム等の案件に対しての開発業務を行いながら、部員のマネジメントや各ベンダーの窓口も務めています。部長という立場ですが、業務の比率としてはマネジメントよりも自分で手を動かす方が多いですね。

「やりがいに感じること」を教えてください

各部署から多くのサービスが立ち上がるので、その都度新しい案件に対して自ら考え、リリースまで一貫して携わることができることがやりがいです。当社規模の会社ですと、システム開発はすべて外注することが一般的だと思うのですが、当社では現在基本的には社内で開発をしています。事業担当者の要望にただ沿って作業するのではなく、こちら側も積極的に提案をしてより良いものを創っていきます。
やはり自社サービスなので、ただ開発して終わりではなく、サービス全体の動向を見ていくことができるのがうれしいです。部署の関わり合いが強く、お互いの意見を言い合える環境にあるので、開発しながら新しいサービスを一緒に作っていけるところも楽しいです。

職場の労働環境はどうですか

前職までは取引しているお客様から開発依頼をいただくという関係性だったので、スケジュールはお客様次第で拘束感がありました。時には朝と夜が逆転しての作業もありました。しかし今は自社のサービスに対する開発ですので、自身でのスケジュールを調整でき、残業もそう多くありません。
もちろんリリース作業のように深夜に行わなければならない業務もありますが、リモートで自宅でも作業できる体制を整えていますので、それのために深夜まで会社に残るということはありません。

ワークバランスはとれていますか

仕事と家庭のバランスが取れています。
2歳の娘がいるのですが、育児にも参加できています。妻と共働きであるため昼間は保育園に預けているのですが、朝の見送りやお迎えは妻と相談し交代で行っています。そのため出社退社時間が変動することも多いのですが、自分で調整して勤務できています。子育て中のスタッフが多いので、お互い遠慮せずに、助け合いながら仕事との両立ができていると思います。

サービス創造の最前線で

求職者へのメッセージをお願いします

お客さんや上司から言われたことだけやるのではなく、自分でサービス作っていくぞ、という意気込みがある方、お待ちしています。各事業部とどういったものを作っていきたいのかをヒアリングしてから開発、リリースと一貫してお任せします。サービスを丸ごと1つ作ることを楽しめる人、「やりたい」と手を挙げてくれたら、全力でサポートする環境ではあるので、やりたいと手を挙げられる人、自発性を持っている人だとやりがいはとてもあります。

※ 部署名及び役職はインタビューの収録を行った2015年7月現在のものです。

OTHER STAFF

PAGETOP