STAFF VOICE社員ボイス

頻繁に会いに行くことで、信頼関係を築く 頻繁に会いに行くことで、信頼関係を築く

頻繁に会いに行くことで、信頼関係を築く

担当している業務の内容を教えてください。

ルート営業がメインで、お取引をいただいている病院や薬局をまわってジェネリック医薬品をPRしています。私が新卒で入社した2002年の頃は競合も少なかったのですが、現在では競合他社も増え、ジェネリック医薬品は今まさに成長中の市場だと感じています。

新卒で入社されて今までずっとメディカル事業部にいらっしゃるのですね。これまでお仕事をしてきた中でやりがいを感じたことは何ですか?

やはり新規のお取引をさせていただく時は、ものすごく達成感があります。継続でも新規でもお取引していただくためには、信頼関係を築かなければなりません。しかし、信頼関係を築くためには時間も労力もかかります。お客様と密にコミュニケーションを取り続けた結果が「取引」という形になるので、そこにやりがいを感じますね。

ジェネリック医薬品を扱うとなると薬に関する知識が必要だと思いますが、もともと医療関係の知識があったのですか?

いえ、入社するまでは医療に関する知識はまったくなかったので、入社してから知識を身に付けていきました。ジェネリック医薬品に関する試験であるMS認定資格を取得する過程で専門的な知識を習得したり、年に2回ジェネリック医薬品の新製品が発売されるタイミングで、各メーカーの勉強会に参加して常に新しい知識を身につけたりしてきました。実際のところ、参考書などを読んで勉強するよりも、病院に伺ってお医者様とお話しすることで得られる知識の方が大きいです。もちろん基礎知識は必要ですが、知識よりも行動の方が、この仕事には必要だと思います。

1日何件ぐらいのお取引先に営業に行かれるのですか?

大体1日に10件ぐらいでしょうか。滞在時間は5分程度と短めなので、10ヶ所ぐらいは訪問できるようにスケジュールを組みます。基本的にはルート営業なので、既存のお取引先をまわります。定期的にお伺いすることで信頼関係を築くことができるということもあり、少なくとも1件のお取引先につき週に1回はお伺いして、お話をお聞きしております。業界自体の風習として、頻繁にお会いすることで良好な関係を築ける場合が多いのです。

これから力を入れたいと思っていることがあれば、教えてください。

やはり今後も引き続き、お取引のあるお客様の状況をしっかり把握していきたいと思っています。全てのお得意先の状況をきちんと把握するためには、コミュニケーションを密にとってお客様のニーズをつかむ必要があります。基本的なことではありますが、こうして1件1件のお取引先をしっかり把握することに尽力することが、売上増加にもつながると思います。また、現段階ではメディカル事業部に登録のある取引先は約400件ぐらいですが、東部地区には薬局や病院が3,000ヶ所以上ありますので、新規開拓の余地も十分にあると思っています。

頻繁に会いに行くことで、信頼関係を築く

求職者へのメッセージをお願いします

医薬品の営業と聞くと難しく感じるかもしれませんが、そんなことはまったくありません。この仕事に必要なのは「お客様の話をちゃんと聞くことができる」という基本的なスキルです。また、考えすぎる人ではなく、行動力がある人に向いている仕事だと思います。知識は働く上で身に付いていきますから、話を聞くのが好きで行動力がある方をお待ちしております。

※ 部署名及び役職はインタビューの収録を行った2016年6月現在のものです。

OTHER STAFF

PAGETOP