STAFF VOICE社員ボイス

社内対談 お客様と良好な関係を築くために 社内対談 お客様と良好な関係を築くために

対談写真

担当している業務を教えてください。

織田さん:最初に就職した会社では資料作成などの事務をしていました。その後専業主婦を経て、シグニに入社しました。この仕事を選んだ理由は、人と話すのが好きだからです。前職は資料作成ばかりだったので、電話を受ける仕事をしてみたいなという気持ちがあり、コールセンターのお仕事を選びました。シグニのコールセンターは受電が基本なので、営業の電話をかけなくて良いというところにも惹かれました。お電話してこられる方も、お付き合いのある動物病院の先生がほとんどなので、お客様との良好な関係が築けるというところも楽しいです。

松下さん:私はこれまで様々な職種を経験してきたのですが、過去にはコールセンターで働いていたこともありました。ですから、コールセンターというお仕事自体は馴染みがありましたし、家から近いことと、社内の雰囲気が良いということで、今もお仕事を続けられています。ただ、シグニのコールセンターはこれまで経験したことのあるコールセンターとはちょっと違いまして、電話を受けるだけではなく注文の入力をするなど、電話以外の業務にも携われるので、やりがいを感じています。

対談写真

今「やりがい」というお話がありましたが、「この仕事をしていて良かった!」と思うことがあれば教えてください。

織田さん:松下さんが言うように、シグニのコールセンターはただ電話を受けるだけではなくて、改善できるところは改善して、より効率的に仕事をしようという雰囲気があるんです。自分たちが改善したことで効率化できたり、お客様から「ありがとう」と言ってもらえたりするのは嬉しいですね。あと、今はケア宅配で個人の飼い主様から直接お電話で注文が入ることもあるのですが、当社のサービスや自分の電話対応に感謝してもらえると、「やってて良かったな」と思います。

松下さん:私、もともと説明をするのがすごく下手なんです。だからこそ、お客様にご案内やご説明をする時は、1つずつ丁寧に説明するよう心掛けています。自分の説明に対して、ご理解いただけたり、「ありがとう」と言っていただけたりすると、やっぱり嬉しいですね。

お仕事をする上で大事にしていることや今後の目標があれば教えてください。

織田さん:現在はリーダー業務をしていますので、スタッフが居心地よく仕事ができる環境づくりを続けていきたいと思っています。数年前はサービスセンターの離職率が高かったのですが、ここ数年では新しく入った人も定着してくれるようになりました。今の明るい雰囲気を、5年後もその先もずっと継続させていければと思っています。

松下さん:今はまだ織田さんをはじめとした先輩方にアドバイスを求めることも多いのですが、自分ひとりで考えて動けるようになりたいと思っています。そのためにも日々の電話対応を丁寧にするよう心掛けるとか、さまざまな業務を覚えるとか、少しずつ経験を積んで自立していければと思います。

対談写真

求職者へのメッセージをお願いします。

織田さん:コールセンターのお仕事は、仕事を覚えようという意識さえあればすぐにできるようになると思います。初めてやることに対して「できない」ではなくて、素直にやってみようと思える方であれば、経験が無くてもできるようになります!

松下さん:織田さんが言うように、向上心がある方であれば大歓迎です。私自身も話すのがもともと上手かったわけではありませんが、「お客様にわかりやすく説明したい」という気持ちさえあれば、話すスキルはあとからついてくるものだと思います!

※ 部署名及び役職はインタビューの収録を行った2016年6月現在のものです。

社内対談 お客様と良好な関係を築くために

社内対談 お客様と良好な関係を築くために

OTHER STAFF

PAGETOP