STAFF VOICE社員ボイス

全体を見渡しながら業務に取り組めるように 全体を見渡しながら業務に取り組めるように

全体を見渡しながら業務に取り組めるように

担当している業務の内容を教えてください。

お客様からの入金処理が主な業務です。日々何件もの入金がありますが、それがどのお客様のいつの請求に当たるのかを当社の請求内容を見ながら、確認しています。ときどき金額を間違えて入金される方もいらっしゃるので、確認には神経を使います。また、中には入金を忘れてしまうお客様もいらっしゃいますので、お手紙やお電話でお知らせする対応も行っています。

忙しい時期はいつですか。

請求書発行の時期である月初めが忙しいです。通常のお客様は定型のフォーマットでまとめてお出しできるので、そこまで大変ではありませんが、自治体等の公的機関はその機関ごとに専用の書式が決まっており、それに沿って請求書や見積書を作成しなければなりません。1つ1つ書式が異なる請求書や見積書を毎月100件ぐらい作るのですが、大量に購入されるお客様もいらっしゃるので、重ねると辞書ぐらいの厚さになります(笑)。これが経理部の月初め一大イベントです。

そんなに大変だと、部署内の雰囲気は殺伐としませんか。

それがまったくそんなことなくて、経理部ではいつも和気あいあいと仕事をしています。「楽しい」と言ってしまって良いのかわからないですけれど、はい、楽しいです。

それはどうしてですか。

経理部では様々な業務を共有しながら進めているからだと思います。全体を見ながら仕事をしているからメンバー全員が他の人が何をやっているか、そして自分がやるべきことを把握しています。また、上司からの共有もしっかりなされ、自分の担当業務を理解しているので相談しやすく、孤立するということがないので、とても気持ちが楽ですね。

16年間当社に勤務して感じることはありますか。

以前に比べ、各部署が連携し、共有し合えるようになったことを日々感じます。また、変化の速度が非常に速く効率化に貪欲だと感じます。新規サービスの立ち上げはもちろんですが、経理部でも私がいる間にどんどん効率化されていっています。そういった姿をずっと見てきましたので、2013年に業務委託から正社員へ転籍のお話をいただいた時も、やっている業務が変わるわけではありませんし、全く不安はありませんでした。転籍後は、やはり社員という立場になりましたので、全体を見渡しながら業務に取り組めるようになりました。

全体を見渡しながら業務に取り組めるように

求職者へのメッセージをお願いします。

1日の大半を過ごすのが職場。 私自身、職場であってもコミュニケーションを取って、楽しい時間をここで過ごそうと思っています。同じような意識を持った方と一緒に働きたいです。 出社するのが嫌なんて辛いじゃないですか。楽しく仕事をしましょう。

※ 部署名及び役職はインタビューの収録を行った2015年7月現在のものです。

OTHER STAFF

PAGETOP